PANYO*PANYO パニョ日記(パニョ編)

灯籠屋へ引っ越ししました

スポンサーサイト
--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パニョ日記(パニョ編)
2011/05/03 (Tue) 22:41
パニョ日記
携帯版HPより移植作品
2005 携帯小説にて更新

**********

【パニョ日記】

僕の名前はパニョ
一見、ただのぬいぐるみ
でも、その真の正体はっ
…動いちゃったりするのです

「あ~れ?風真(ふうま)ぁ私のパニョ君、知らない?」

あ、今僕のことを探しているのはパパなのです
名前は聖明(せいめい)
僕を作ってくれた人
僕のパパは名医さんで、困った人を助けるために旅してるの

パパァ
僕はココにいるよ~

「あ?そこらへんにいるだろ」

この無愛想な少年は風真
パパの義弟であり助手として一緒に旅してる…一応、家族。
実は彼はまだ、僕が動くことを知らない
二・三度歩いているところを目撃されたけど…すぐ止まったからバレてないもんっ
正直、僕はこの人苦手です…

「風真ぁ…パニョ君いないよぅ(涙)」

パパが泣いてる!
僕、ここにいるよっ

「あのクマなら歩いてどっか散歩でもしてんだろ」

ガーン
バレてるし…

「パニョ君カムバァ~ク!」
「人の話聞けよ(怒)」

あ、風真さんキレそう…
パパっ
早く気付いてぇっ

「風真!これは大事件だ!パニョ君が誘拐された!」
「はぁ?っておい!どこ連れて行くつもりだ!?」

あ~また始まった…
パパの真剣に不真面目な行動

「何を言ってるのだね?今から事件解決しに行くのだよ」

うわ~…
最高に良い笑顔してるよ…

「……一人で遊んでてくれ…」

風真さん呆れて青ざめてるよ…
ご苦労さま…

「遊びじゃないもん!真剣だもん!」

パパァ(涙)

「余計たち悪いわ!!」
「いや~ん♪ゲフっ」
あ、終に風真さんに殴り飛ばされたよ
「一度死んでこいっ」
「はぃ…」

怖いよ(震)

「あ」

あ(汗)

「おい…聖明」
「ぅ~…なんだい?風真ぁ…」
「あの外にぶら下がってるのって…クマじゃないか…?」

「「………。」」

「そういえば…洗濯して干してたんだっけ…えへ」
「っ(怒)」

僕のパパはこんなんです…(涙)
早く洗濯バサミ取ってぇ
耳が痛いよ…

* 風真編に続く *

スポンサーサイト
ランチタイム | HOME | パニョ日記(風真編)
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://panyonikki.blog129.fc2.com/tb.php/154-66de6f16

灯夜 雪(Touya Yuki)

灯夜 雪(Touya Yuki)
フリーイラストレーター

可愛いものが大好きよ
珈琲が好きで勉強中☆
ネカマに間違われやすい

COUNTER:

06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Illustration
Comic
Novel
創作
ランチタイム 
+パニョ日記
1 / 2 / 3
+風邪の日
1 / 2

携帯用HP+ ENTER

pany0_pany0 + yahoo.co.jp 
(+→@)

無断転載・複製禁止
(C) Copyright TouyaYuki. All rights reserved

ディスプレイサイズ
1024*768px以上推奨
CSS&FRAE使用
This site is JAPANESE TEXT only.


FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。